沖縄県那覇市繁多川にある二葉保育園のホームページです。

園のトピックス

2019/05/14春の親子ウォークラリー4/27

 

◇  先日、繁多川大石公園で、“春の親子ウオークラリー”を楽しみました。
恒例の「春の親子遠足」、大型バスに乗ってお出かけ~!!から、今年度は日頃、子ども達が散歩を楽しんでいる公園に親しみ、地域の環境にも 興味が持てる様に又、家族の交流を兼ね、体力向上とねらいをもって親子ウオークラリーを楽しみました。
コースは・・・職員同士話し合い、ウオークラリー用にマップも作り、コースの雰囲気に合わせ、保育園オリジナルコース名も考えてみました(笑)。

①  Aコース、那覇市の全貌が見渡せる長めの良い上り坂と下り坂(ちゅらさんコース) 

②  Bコース、アップダウンと階段や登りが多い高台の展望台(がんじゅうコース)

③  Ⅽコース、ヤギさんとの触れ合いが楽しめるゆるやかな一本道(ゆんな~コース)

と保育園オリジナルコース名も作り、家族で好きなコースを選択してもらい、全体体操やクラス懇談会の後、いよいよスタート!!子ども達には、お楽しみとして、各コースにチェックポイント(3箇所)を設け、シールやスタンプのチェックカードとゴールメダルも用意しま した。

◇ 0~1歳児クラスはゆっくりと、出来るところまで歩行を楽しむ平たんコースのⅭコースかな?という思いがありましたが、大人でも「よっこらしょ!!」と声が出てしまうBコースのチェックポイントに何と!!一番に現れたのは1歳児クラスのRちゃん!お父さんお母さんと手をつなぎ、小さなかわいい歩幅で展望台に上がって来ました。続いて0歳児クラスのNちゃんが抱っこされながら2番に登場!!すぐ後から最年長クラスの男の子達が“お山の大将”の様に、先頭をきって家族 の皆をリードしながら、前をゆっくり歩くNちゃん家族を追い越して行きました。スピードの違いはあれど、それぞれにほのぼのとした場面に見守る方もほっこり・・・とあたたかい気持ちになりました。さて、公園遊びと言いますと、遊具遊びを夢中で楽しむ子ども達、安全を見守る大人達とそれぞれに客観的な雰囲気にもなりますが、今回のウオークラリーは全体が同じ目的に向かい一緒に共感しながら進み、途中途中に友だちの家族同士、互いに励まし合い、保育士との声の掛け合いも力となり、体力の向上にもなったでしょうか。

◇  午後からは、公園のゆり祭りとも重なり、解散後は準備された出店に「お腹がすいた!!」と言わんばかりに駆け寄っていく家族!!大きな滑り台に一目散の家族!!山羊さんとの触れ合いを楽しむ家族と細やかなひと時を楽しんでいる  家族の姿を見送り・・・
職員はと言えば、「あいたた~筋肉痛~」とにぎやかな声が響いていました(笑)
その後の勉強会も頑張りました。
たくさんの御参加、有難うございました。

大変お疲れ様でした。

                   
     
                                         

   保育士:新垣みどり                            


2019/02/28じゃがいもほり

   

じゃがいも堀りに行ってきました!!

曇り空のなか無事畑に到着し、説明をしっかりと聞いて

「エイエイオー」と気合を入れてスコップで掘り始めました。

「おっきいのあったー」「また見つけたよー」

どんどん掘る度にじゃがいもが出てきて大喜び。

雨雲の心配をしている保育者をよそに夢中で掘っている子供たち。

あっという間に袋いっぱいになりました。

自分たちで掘ったじゃがいもをお家に持ち帰り、カレーやポテトサラダにして

頂いたそうです。保育園でもクッキングを楽しみましたよ。

2019/01/29「楽しかったムーチー作り」

   
「楽しかったムーチー作り」

111日にムーチー作りをしました。

4.5歳児は祖父母と一緒にムーチー作りを楽しみ、おじいちゃん

おばあちゃんにムーチーの包み方を教えてもらいながら楽しんで

作っていた子ども達ですよ。

ムーチーを蒸している香りはとても良い香りでした。

保護者の皆さん、ムーチーの葉っぱも持参して頂き本当にありが

とうございました。

この日は、鏡開きも行い鏡もちをたたきながら、“健康祈願”をしました。

 

 

2019/01/081/4新年のつどい

   

「あけましておめでとうございます」

新年を迎え、挨拶を交わしながら元気に登園してくる子どもたち。

全園児が3階ホールに集まり新年の集いが始まりました。

たこの歌”や“いー正月や”を歌ったり、十二支のパネルシアターを見て楽しんだり…。

また、“ジャーン・ジャーン”とドラの合図と共に獅子舞が登場すると、びっくりして泣いてしまう子も見られましたが、年長さんはパクッと頭を噛んでもらい「今年も元気に過ごせますように」と喜び合いましたよ。

 お相撲では「がんばれーがんばれー」と応援も大きくなる中、負けじと押し合い頑張る子どもたち。小さい子はキョトンと立っていたり、お互いにギュっと抱き合ってみたりと可愛らしい姿も見られました。

今年も元気一杯の子どもたちと笑顔で楽しく過ごしていきたいと思います。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。



2018/12/27「造形展」 ~ふたば村~

『造形展』  ~ふたば村~ 

3階ホールには、すみれ組からそら組の一人ひとりの素敵な作品が展示され

「ふたば村」の完成!

 家族揃って見学に来て、自分の作品を見つけると「これはさ~・・・」と作品作りの説明が始まり、耳を傾け「すごいね~」と感動する保護者の声に喜んでいる子どもたち。

「このお家、入ってもい~い?」「だめ~」と作品を通して、あちらこちらから親子の素敵な会話も聞こえてきましたよ。

 描画コーナーでは「こんなに上手に描けるようになったんだね~」「一年の成長を感じますね~」「一人ひとりの性格がわかるね~」といういろいろな声やおじいちゃん、おばあちゃん達もお孫さん以外のお子さんの作品も興味津々に見ていて「これはどうやって作ったの?」「こどもの作品は凄いね~」「0歳から絵の具を触るんだね~」といった感想も聞かれましたよ。

 手作りコーナーからは“ハッピーバースデー”と可愛い歌声が聞こえてきて、お誕生会の手作りケーキを抱いて、周りの注目をあびながら楽しそうに歌っている姿があり、みんなが暖かい気持ちに包まれる場面がありました。手作り遊具でたっぷりとあそび満足して帰っていく子どもたちの姿もみられました。

 

 たくさんの御家族が子どもたち思いを込めて造った作品を丁寧に子どもの思いに寄り添い見ていただきありがとうございました。    
        
 


  • 園のご紹介
  • 保育の特徴
  • 保育内容

沖縄県那覇市繁多川にある保育園『二葉保育園』へのお問い合わせ